ふいんきブログ

ニコニコ動画で動画アップしている首狩り斬姫の適当ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンクリックお願いシマス→

オブリのプレイ動画作りは難しい

こんにちわ。

最近仕事も覚えてきたので
プレイ動画制作のスケジュールも計画できるようになってきました。


オブリのプレイ動画作りは難しい!

これは制作経験のある人は
大体うなずいてくれるかも。


シナリオ書くより
小説書くより
難しいと思う


何せ
監督・脚本・大道具・小道具etc
全部自分ですから

それなのに
皆さんのあのハイクオリティな仕上がり
頭上がりません。


長くなりそうなので、追記に書きます。
私みたいなプレイヤーは珍しい部類かもしれませんが

ワンワンおさんは台本書いたりするみたいですけど
プロかまたはプロを目指してる人の仕業級ですよ。

私なんかは
キャラクターの大まかなイメージを作ってから
大学ノートにプロット書き殴りして

あとは、運に身を任せる部分がけっこう強かったり


全編が紙芝居形式じゃなく
プレイしながらなので、余計にね
キャラやシーンを制御しながら
シナオリ通りに進めるって言う手法が取れないってのもあるけど


何人かの人は気づいてくれてるみたいで
ちょっと嬉しいですけど

実は首狩りシリーズは
全然バラバラのようで
繋がってたりするんですよね。実は実は

ここらへんの話が今できるのもやっとKvatch到着で話の筋道ができたから
っていう理由もあるんだけど


第一部・第二部は
時間軸で言うと「現在」

途中でノートを紛失したため
中途半端で終わった第三部は「未来」

今回の第四部は「過去」

って時間軸で進んでるのに
気づいた人がいて
正直ドン引きした。(笑



私のオブリの始まりもなかなか数奇なもので
ニコニコ動画で何気にクリックしたのが
馬泥棒さんの動画
丁度その時期に次兄と長兄がプレイしてたのがオブリで

構成作家を夢見てた私が何かこれで面白い事できないかなーって
考えながらポツポツ動画を作り初めて
もっと面白い事したい!って時に現れたのがテクテクさんだったんだよね~
って思い返した(笑



最初は中心ストーリーを
NICONICO(テクテクさん)とDoS(首狩り斬姫:当時裏設定で妹)と
時間軸設定して、組み立てようとしてたんだけど

でも、こういうのは小説なんかだと必ず
一人称視点か三人称視点かを選ばないと
ストーリーが破たんし易いから
当時はプロットだけでルーズリーフ120・130枚ぐらい書いてたような気がする(アホ

悩みに悩んだ挙句
一人称視点でプロットを組み立てんだけど
このクロスオーバーをするに当たって
全知の語り手が必須なのに気づいてかなり慌てた。

全知の語り手ってのは
三人称で語られる、個人や風景・事情なんかを知り得た神的存在が
そのストーリーをナレーターのように語る事ですね。
いわゆる「○○はこの手掛かりが□□の死に関わっていたと言う事を、この時知る由もなかった。」
とか言う部分とかですね。


ただ、動画だったのが救いで
この時取ったのが
「風の噂」
だったんですね

これはこのシリーズのある意味でツッコミどころであり
設定としては、絶対になくてはならないものだったんですよ。


風の噂こそが
作者の声であり
伏線であり
先を思わせぶる方法なのです。


第三者の存在を使いたくなかったから
風の噂になってしまっただけで

NPCやコンパニオンを全知の語り手にしてしまうのも
一つ動画の面白さでもあると思います。


伏線や先のおおまかな物語をNPCやひょんな手紙に込めるのも
面白いかなーと思いますが
多分私の動画ではしますん。



ここ最近、仕事プラスふいんき放浪記の設定見直しとプロット作りをしてたので
フツーーーーのチラ裏が書きたくなったので書いてみた
ただそれだけです。


ある程度、先の設定とイメージが出来上がったので
気分転換にブログってみたよ!



個人的な結論
他の人の動画の方が面白い。

スポンサーサイト

ワンクリックお願いシマス→
COMMENT
犬が通ります((((U・ω・)

自分の台本は紙芝居シーンは全セリフで
ダンジョン探索やその他の戦闘に関しては
RPの方向性だけメモして
いわゆるオブリミラクルにまかせて字幕をつけてます。
まあ紙芝居シーンで時折コンテ切ることもありますが
基本台本というよりメモみたいなものでs

オブリ動画でどういった視点で
話を語るのか、というのは一つのテーマですよね

ふいんきさんの動画は設定やセリフ回しに
しっかりこだわりと裏を取って挑んでいるんだなあと
いつも見ながら感じています。

更新楽しみにさせてもらいますね。
Re: タイトルなし
> 犬が通ります((((U・ω・)
>
> 自分の台本は紙芝居シーンは全セリフで
> ダンジョン探索やその他の戦闘に関しては
> RPの方向性だけメモして
> いわゆるオブリミラクルにまかせて字幕をつけてます。
> まあ紙芝居シーンで時折コンテ切ることもありますが
> 基本台本というよりメモみたいなものでs
メモどころか立派なシナリオですよ!
タミネコさんは動画の作りがすごく丁寧で素敵です

> オブリ動画でどういった視点で
> 話を語るのか、というのは一つのテーマですよね
これはまさしくその通りですねぇ
でもそれが一番難しい・・・


> ふいんきさんの動画は設定やセリフ回しに
> しっかりこだわりと裏を取って挑んでいるんだなあと
> いつも見ながら感じています。
>
> 更新楽しみにさせてもらいますね。
頑張ります\(^o^)/
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://nico2dos.blog121.fc2.com/tb.php/289-a4c52513

ふいんき

最近の記事

Twitter

カテゴリー

リンク

最近のコメント

- COUNTER -



ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

- BOOK MARK -
Who links


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。