ふいんきブログ

ニコニコ動画で動画アップしている首狩り斬姫の適当ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンクリックお願いシマス→

地形Modのあれこれ[QTP3とか]

第2弾きました。


夜景Modの紹介をしようと思いましたが
その前に、Mod導入で一番の基本となる
そう
「地形画質改善」です。

今やたくさんの地形画質改善Modが出ていますが
その中でもふいんき放浪記で使用されているModを紹介していきたいと思います。


まずベースとなっている地形画質改善は
Qarl's Texture Pack 3(通称QTP3)です。

しかし、このQTP3
凄まじいファイルサイズです。圧縮しているにも関わらず
なんと「2GB]もあります。
こんなもの、オブリにインストールすればたちまちVRAMが600超えてしまいます。

ここで、これをベースとした
軽量版がたくさん出ています
その中で使用しているのが
QTP3 Reduced
です。

これを導入すれば、QTP3と同じぐらいの高画質な地形なのに
VRAMが300近くまで抑えることができます。

ちなみに、次兄のパソコンはほんとにバカみたいなスペックですが
QTP3だけを素で入れても普通にぬるぬる動きます。

ここで重要なのは
使用するModのバランスです。
例え、今は2つぐらいしか使わないと言ってても
気がつけば使用Modが100超えるなんてザラです。


なので、先を見越した形で地形画質改善系などは注意して入れる必要があります。
ここでVRAMを取られてしまうと
今後入れようと思っているModが入れられなくなる可能性が出てきます。


そこまで考えた上で
私が考えた地形画質改善Modを紹介するよ!(やっと本題)


続きは全文表示からどうぞ


っとその前に
UOP(Unofficial Oblivion Patch)を入れる予定の方は、必ずこれをまず最初にインストールして下さい。
後で入れると大変なことになります。
これを入れる場合、日本語化の手間がかかってしまいますが
Oblivion Wiki JP (避難所)のMOD/BugFixコーナー
UOP(Unofficial Oblivion Patch)の下に詳しい方法が書いていますので
そちらで日本語化も済ませましょう。


で、話を戻して
先ほどの
QTP3 Reduced
を入れます。
ここで注意することは
このMod、Lite・Regular・MAXの3種類を選ぶことができます。
Liteはテクスチャーサイズの低減率を低め
つまり、画質優先です。
Maxはその逆で
パフォーマンス優先と言うことになります。

私のところは、Maxを入れていますが
さらにインストールするときは順序があるので注意です。
まず
Liteフォルダの中身をDataフォルダに
次にRegularの中身をDataに(Regularでいいって人はここまででおk)
最後にMaxの中身をDataに入れると


これでQTP3 Reducedサイズ低減MAX
パフォーマンス優先になります。

QTP3のみだけで比べると
これだけでかなり劇的に軽くなります。


入れた順番は
バニラのTexturesとMeshesのBSAを解凍し直接フォルダへ

UOP(Unofficial Oblivion Patch)

Qarl's Texture Pack 3

QTP3 ReducedのLite

QTP3 ReducedのRegular

QTP3 ReducedのMax
の順番です。





そして、
遠景を良くするModを入れます。
Better Tiling textures for Qarl pack (BTQ)の2048でいいと思います。
4096も試してみましたが、重い割に見た目がほとんど変わらないからです。
さらに
Reduced LandscapeLOD TexturesからQN2048を選びます。(Reduced_LOD_QN1024.7zの中に入ってます)
これで美しく軽い遠景が導入できます。


しかし遠景はこれで終わっていけません。

次に
Operation Optimization
を入れました。
これは建物の中とかのmeshsを減らしてFPSを上げるパフォーマンス向上Modです。



ご存じの方のが多いと思いますが
遠景は思いのほかFPSに影響がでます。
何気に見てるだけですが、かなりポリゴン数が多いからです。
これを低減するModが
Optimised Distant Land MAX
上のOperation OptimizationのLandScapes版ってことですね。


こういう部分のように、そんなに凝らなくてもいい場所や
ある程度低減されてても気にしない部分は徹底的に減らしていきましょう。
例え高スペックのパソコンでもオブリのフルMod耐えきれる物は市販のものでは見つけられないでしょうから。


これで外に出てみるとわかると思いますが
かなりパフォーマンスが上がります(QTP3の環境と比べて)


他にも
QTP 3 Redimized and Further Reduced OMOD
と言うModもあります。
これは要約して言うなら
QTP3 Redimizedを場所ごとに入れられるようになり、QTP3 Reducedの低減を選べるという
便利な地形画質改善Modです。
しかし驚くなかれ、このMod、ダウンロードしようものなら1.6GBの地獄に付き合う必要があります。
恐らく海外なので、速くて40~1時間以上かかると思います。


こちらは、低減Modではないですが
おすすめModです。
Koldorns Cave Textures 2
ダンジョンのテクスチャーを変更して、よりリアルなふんいき(ry)をだします。
Abnormal Caves
こちらはダンジョンのノーマルマップを追加して、さらにダンジョンらしいふんいき(ry)を出します。
ちょっと競合する部分もあるみたいですが
Koldorn→Abnormalで入れたけど特に問題なかったです。


あと、は遠景建物表示Modです
これは通常、遠くにある建物など見えないですが
これらのModを入れることで、遠くの建物なども見えるようになります。

代表的な表示Modは
Tamriel VWD
Almost Everything VWD
MTAEVWD (More than almost everything visible when distant)
などがあり、上から順に表示が増えていきます。プラス負荷も増えます(倍々で)


Tamriel VWDまだましですが
他の2つははっきり言って、地形画質改善をいくら低減したとしても
重いです。マジで重いです。このパソコンのFPSが一桁です。


中間版もあったりします。
Tamriel VWD Enhanced
ちょうどAlmost Everything VWとMTAEVWDの中間ほどのModです。
blauen Himmelsさんのところで紹介されています。
どっちにしろ重いです。


そこでおすすめなのが、これ。
Really AEVWD
Oblivion Clarityさんのところで紹介されています。

Clarityさんのところで見てもらえれば一目瞭然ですが
負荷も低くてVRAMもそんな取らないという、これぞ決定版的なModです。
他の遠景建物表示Modで起こっていた問題や、さらにはパフォーマンスを見直すことにより
より遠くの建物を低負荷・低VRAMで見られるようにしたMod。

ただし、導入後にはTES4LODGenが必要なので、必ず使用して下さい。
TES4LODGenは、ふいんき放浪記に導入しているNew Roads and Bridges Revisedのような
後から建物を追加するModを読み込んで、自動でLODを作成しReally AEVWDのような遠景建物表示Modで見られるようできるなど、今や必須Modです。



このように、意外と細かい作業と手間をかけて地形や遠景・建物はたまた空・水までも
可能な限り高画質にしながらパフォーマンスもキープしている
のが、ふいんき放浪記の特徴であります。


よく「ヌルヌル動くね」というコメントを頂きますが、影ではこんな手間をかけてパフォーマンスを獲得していたりするのでした。




スポンサーサイト

ワンクリックお願いシマス→
COMMENT
細かなmod紹介お疲れさまです。
自分も以前QTP3入れてみたのですが、天候modとの競合からか、ファストトラベル時にCTDするようになったのと、キメが細か過ぎて目が疲れるので止めてしまいました…。
VRAM500なのもきつかったですね。
ただでさえ大型mod入れまくりなので、画質改善はQTP2に落ち着いてる感じです。
Really AEVWDはパフォーマンスを低減しながらも遠景表示を可能にするのは凄いですね。扱いが難しそうですけど^^;
こんにちわ。以前から密かに拝見させていただいてました。
現在、新たにMOD環境を構築する予定でしたので非常にタメになりました。
今後も色々と参考にさせていただこうと思っていますので、動画共々がんばってください☆

しかもいつの間にかリンクに追加してくださりありがとうございましたm(__)m
当方のブログにもふいんきさんのブログを追加させていただきますね。
Re: タイトルなし
> 細かなmod紹介お疲れさまです。
> 自分も以前QTP3入れてみたのですが、天候modとの競合からか、ファストトラベル時にCTDするようになったのと、キメが細か過ぎて目が疲れるので止めてしまいました…。
> VRAM500なのもきつかったですね。
> ただでさえ大型mod入れまくりなので、画質改善はQTP2に落ち着いてる感じです。
> Really AEVWDはパフォーマンスを低減しながらも遠景表示を可能にするのは凄いですね。扱いが難しそうですけど^^;

バニラベースで
Wiseman’s Reduced Texturesというのがあるので、QTPがあまり気に入らないけど
解像度を上げたいって方にはいいかなーと思います。
Part1・2・3とあるので順番にインストールしていけばキレイに入ると思います。
あと、その後にWiseman’s Additional Reduced Textures を入れればさらに良くなると思いますよ~
WisemanはAdditionalまで入れてもVRAM容量は170~190しかかからなかったと思います
Re: タイトルなし
> こんにちわ。以前から密かに拝見させていただいてました。
> 現在、新たにMOD環境を構築する予定でしたので非常にタメになりました。
> 今後も色々と参考にさせていただこうと思っていますので、動画共々がんばってください☆
>
> しかもいつの間にかリンクに追加してくださりありがとうございましたm(__)m
> 当方のブログにもふいんきさんのブログを追加させていただきますね。

気ままさんでしたか~
わざわざありがとうございます。
密かにだなんて、カカっと書きこんでくれればいいのに。
kfの扱い部分の説明がとても丁寧だったので、参考にさせてもらいました。
&リンク。

私はマッタリ頑張りますので
気ままさんも頑張って下さい。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://nico2dos.blog121.fc2.com/tb.php/232-91595700

ふいんき

最近の記事

Twitter

カテゴリー

リンク

最近のコメント

- COUNTER -



ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

- BOOK MARK -
Who links


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。